ポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ますブログ

リップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)を安全に保管するなら「ハードウェアウォレット」必須!!

ハードウェアウォレット必須!!なポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

デスクトップウォレット「jaxx」が盗難被害に!

複数の仮想通貨に対応していて人気のあったウォレット「jaxx」が脆弱性により400万ドル(日本円にして4000万円以上)が盗まれました。

被害はデスクトップ版で、スマホ版は被害がまだ出ていないようですが、もし利用されている方は今すぐ資金を移動されることを推奨します。

Twitterでも被害の声が...

jaxxウォレットは複数の通貨に対応していて、その使い勝手の良さから人気がありました。

jaxxウォレット 種類 脆弱性

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)をはじめ8つの通貨に対応。(iOS版)

それに今後は追加で50種類近くの通貨に対応していく、と発表されたばかりで、自分も期待してスマホにダウンロードしていました。

運良く使用する前だったのと、今回の盗難はデスクトップの方なので被害にはあいませんでしたが、いつか自分のウォレットがハッキングされるかもしれないと危険を感じる事件でした。

完全に安全なのはハードウェアウォレット!

今回の事件はオンラインに繋がっている場所(取引所・ウェブウォレット) は、全く安全ではない、ということが証明されました。

インターネットに繋がっているということは、ハッカーに狙われているということ。

ウェブウォレットは普段自分が財布に入れておくレベルの金額にして、初心者が大金を安全に保管するならハードウェアウォレット必須だと思います。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano Sを使っています

私は資産の大半をハードウェアウォレットの「Ledger Nano S」で保管しています。

現在はリップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)の4種に対応しています。

こちらはパッケージを開けたところ。

ハードウェアウォレットLedger Nano S

「Ledger Nano S」本体はUSBサイズくらいです。

このようにケーブルでPCと「Ledger Nano S」をつないで使用します。

ハードウェアウォレットLedger Nano S 接続

「Ledger Nano S」本体をPCに接続しないと開かないようになっています。(本体に秘密鍵が入っている仕様)

接続してPC上でアプリを開けば、ウォレットが見れます。

Ledger Nano Sウォレットアプリ

「Ledger Nano S」は4種(BTC,ETH,ETC,XRP)に対応。

ウォレット自体はかなりシンプルな作りになっています。

これがXRPの送金画面です。

Ledger Nano S 送金画面

これがXRPの受金画面です。

ザ・シンプル。

Ledger Nano S 受金画面

購入する前は「ハードウェアウォレットとか難しくて使い切れるか不安...」と思っていましたが、設定さえしてしまえばシンプルで使いやすくセキュリティ万全なので、大金保管はハードウェアウォレット必須です!

取引所に置きっ放しや、ネットに繋がるウォレットは常に危険に晒されているので、この機会に導入を検討されてはいかがでしょうか。

Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

新品価格
¥9,285から
(2017/6/13 20:06時点)

「Ledger Nano S」はリップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)の4種に対応。

Amazonは予約注文になってしまうので、もし公式サイトからの注文がよければこちらから注文できます。(公式サイトは英語ですが2つセットなら少し安いです)

自分はハードウェアウォレットを2つ購入して、1つはバックアップ用として本体と別の場所に保管しています。

それくらい厳重に保管しても十分なくらいの金額になってきているので、セキュリティアップのためこれくらは費用かけても万全の体制で守りにいきます。

別のハードウェアウォレットである「TREZOR」はビットコイン(BTC)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)や、MyEtherWalletと連携してイーサリアム・イーサリアムクラシック・その他トークンも保管できるようです。 

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (グレー)

新品価格
¥19,800から
(2017/6/13 20:17時点)

「TREZOR」の詳細の設定方法などはこちらのブログに詳細が載っているので、簡単に設定できると思います。

最後に

取り出すのがめんどくさくなって、下手にトレードしなくなるのが一番のメリットかも!?