ポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ますブログ

仮想通貨(暗号通貨)の利確とは?〜日本円で老後資金ためるの無理ゲーじゃない?〜

暗号通貨の利確とは?なポイン

今日も仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

仮想通貨(暗号通貨)の利益確定

最初に謝っておきますが、二番煎じのブログエントリですいません。

仮想通貨(暗号通貨)の利確の意味と、日本円の価値観の変化 | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ

仮想通貨(暗号通貨)の利確とは、、、(オレ氏)「か、考えたことねーな」 - ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

上記お二人のブログを見た上で、自分の考えを書こうと思います。(申し訳程度にリンク貼っておきます)

日本円について

私は今後も日本円の価値は下がっていくと思います。というか、現在進行形で下がっています。

日用品や電気ガス料金の値段などの物が上がっているので、相対的に日本円の価値が下がっているってことですよね。

また税金も年々上がっています(2019年に消費税10%になる予定)

日本円で貯金して蓄えたりしてても、相対的に目減りするわ、消費税やらの税金で取られるわ、で良いことないです。

自分達って年金もらえるの?

自分の世代(今の20代〜30代)は年金がもらえないと思っております。

正確に言うと、年金もらえるのが85歳~90歳からになります。

現在、定年退職が65歳→70歳に引き上げられようとしています。そのうちすぐに75歳になるでしょう。

男性は平均寿命79.55歳に対して健康寿命(健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間)が70.42歳です。(厚労省 2015/12/31)

なので働けるうちはずっと働くみたいなのが当たり前になるかと思います。

また、こちらに書かれているように2050年には65歳以上が人口の1/3を超えます。

そうなると若者2人で老人1人の面倒をみることに....

そんなの無理なので老人にも働いてもらおっか!となるのは自然な流れかと思います。

ちなみに持ち家があっても老後資産は1億3000万円が必要子育てするなら1人あたり1600万は必要と言われています。

コレ現実的に考えて無理ゲーじゃない?

私にとって仮想通貨(暗号通貨)の利確とは

私は暗号通貨を始めた当初の目的は日本円を増やすためでした。

老後資金の額などを知って、将来的なお金の不安を抱えていましたし「このまま稼いでても埒があかん!」と思っていたところに「ビットコイン長者」の話を聞いて飛びついた口です。

それも今は考えが明確に変わってきています。

このブログにわかりやすく買いてあったので引用すると

おカネを貯めても財産にはならん。おカネそのものには何の価値もないからじゃ。

おカネを貯めると言う事は、将来において財(商品やサービス)と交換できる、という約束を貯め込んでいる事にすぎん。

実際には、いま、ここには存在しないが、将来において作られるであろう財と交換できるという約束じゃ。

年金は破綻するか? - ネコでもわかる経済問題・総合

ちょっと考えて欲しいのですが上の文章を読んだ上で「日本円」と「ビットコイン」どちらが50年後において財(商品やサービス)と交換できるか約束されていると思いますか?

今の私は間違いなくビットコインと答えます。

しかし現状は円(Fiat)の方が使える場所が多いのと、多くの人が信用しているので円も持っていますが、円を貯蓄としてはあまり蓄える気はありません。

私にとっての利確は「ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の長期保有」です。

この二つは敵対し合わず二大基軸通貨として共存できると考えています。

私にとって貯金とは

またこのブログから引用すると

本当に蓄財したいのであれば、それそのものに価値がある「財」すなわち「商品やサービス」を貯め込むべきじゃな。

将来に備えて食料や衣料品を蓄える。これなら本当に蓄財になる。じゃが財と言うのはおカネと違って年月と共に劣化するから、本当の意味での蓄財は現実には成り立たん。

じゃから富は「生産力」として保持するのが現実に即しておる。

年金は破綻するか? - ネコでもわかる経済問題・総合

先日、Twitterで私がつぶやいたことがドンピシャだったので貼っておきます。 

本ブログは有難いことに今月5万PVを超えまして、アフィリエイトやアドセンスなどで始めるまでは想像できないくらいの収益を上げております。(といっても暗号通貨の利益に比べれば誤差みたいなもんです)

この暗号通貨のことをブログに買いて収入を得るモデルって2008年にナカモトサトシ氏が論文を書くまでは世界に存在しなかったと思うんですよね。

私は暗号通貨のキャピタルゲイン(売買差益)だけではなく、それによって得た経験や知識も資産になっていると考えてます。

なので多少、暗号通貨トレードで円建の損が出ようがそれもブログネタになるからいいです。(一昨日買ったbitlandがいきなり半額になってるからって強がりではないんだからね!!)

まとめ

暗号通貨は毎週のように大きな発表や動きがあり、もしかすると5年後の基軸通貨はビットコインじゃなくなっているかもしれません。

そうやって変化の激しい業界だからこそ、自分も負けないように価値観をアップデートしていきたいと思いますし、この黎明期に立ち会えた幸運を精一杯味わいたいと思います!

ぜひ取引所解説して暗号通貨投資はじめましょう!取引所はコインチェックがオススメです。