ポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ますブログ

「堀江貴文トークン」を 自分をトークン化できるサービス”VALU”で注文してみた

VALUでホリエモントークン注文なポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

VALUとは

VALUとは

VALUは「じぶんの価値」をシェア・トレードするBitcoinの新時代サービス」というキャッチコピーのサービスです。

個人が、株式会社のように株式に見立てた「VA(株式)」を発行し、"じぶんの価値"として好きな価格をつけて、他の人と売り買いができます。

これから何かを起こしそうな誰かを見つけて、その人の発行するVAを買って支援したり、ファンに「お礼」をしたりできる、新しい時代のコミュニティ。

「じぶんの価値」をシェア・トレードするBitcoinの新時代サービス(小川晃平(株式会社VALU 代表取締役)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

簡単に言うと、自分のトークン(株のようなもの)を発行し、その売り場をビットコイン決済で提供しているサービスですね。

「VALU」内では自分のトークンは”VA”と呼ばれています。

Facebook認証が必須なので、基本的には実名でVAを発行する形となります。

運営元の(株)VALU代表の小川晃平氏がグリー出身の方だけあって、初心者でも使いやすくてポップなデザインとなっています。

ネットの有名人も続々と参戦中 

有名人のトークンはいきなり暴騰している様子。

イケダハヤト氏のトークンは112.7倍!!???

現在の人気ランキング

VALUランキング

ランキングではクリプト界隈のjimmyさんが輝いています。

実名なので名が広く知られている有名人のトークンが高く売買されていて、あくまで現状は「有名人にビットコインが集まる仕組み」に見えます。

堀江貴文トークンを注文してみた

堀江貴文トークン

ホリエモントークンの詳細をみてみると...

時価総額がなんと4400BTC(ビットコインの単位)とな!!

堀江貴文VA詳細

日本円にすると10億円超えですよ!!

注文は1VA毎です。(VAはトークンの単位で小数点の注文は不可)

現在の板に並んでいる最低金額で買おうとすると最低でも1VAあたり0.44BTC(現在のレートで約126,000円)かかります。

ニートの自分には正直しんどいので0.001BTC(3000円くらい)で指値入れときました(誤注文狙い)

まぁ出来高は250VAくらいなので、実際の取引があるのは100BTC分(3000万円)くらいですね。(それでもすごいけど)

まとめ

VALUはFacebook連携ですぐに登録できるし、初心者にも使いやすいので、これはかなり広がるんじゃないかと思いました。

トークンエコノミー自体は、暗号通貨界隈に昔からあったようですが(暗号通貨取引所zaifBitGirlsとかね!

例えば、昔は悪いイメージのあった出会い系もpairsとかomiaiなどがFacebook認証必須になってから爆発的にユーザーを増やしたように、VALUも本名であるから信用の売り買いが安心してできる、というのがあると思います。

個人的にはトークンエコノミーの中では「暗号通貨業界内の出来事をイラストカード化」するメモリーチェイン(memory chain)が面白いと思っています。

しかし、メモリーチェインは設定がちょっと手間だったり、PEPECASHの購入が必要だったりと少しハードルがあるのは事実です。

広く暗号通貨(仮想通貨)が広まるには、これくらいわかりやすくて使いやすさが必要だと思いますし、ネットリテラシーが高い人達が発信しているので、続々と暗号通貨界隈に人が入ってきていると感じています。

トークンエコノミーに関してはHiranoさんのブログがわかりやすく書かれています。

VALU内でホリエモンVA(トークン)を買うにはビットコイン(BTC)が必要なので、初心者でも使いやすい仮想通貨の取引所コインチェックで購入してみてください。

最後に

VALU 88位 鹿

ランキング88位に鹿さんがいて笑いました。

(2017/6/4追記)

鹿さんVALUを買ってみる

公式サイト : VALU

公式サイト : 仮想通貨取引所コインチェック

公式サイト : 仮想通貨取引所Zaif