コインチェックがライトコインなどの全種類コインの入出金に対応

コインチェックが全ての入出金に対応 ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

一日中コインチェックの価格チャートばかり見ているポインです。

コインチェックが全ての入出金に対応

ついにきました!

先日、取引所コインチェック(coincheck)がネム(XEM)の出金中に対応しましたが、ついに全ての入出金に対応しました。

coincheck 送金画面

対応したのは「Zcash」「Litecoin」「DASH」「Monero」で、この4種の送金・受け取りが可能になりました。

取引所に預けっぱなしはリスクが大きいので、自分で秘密鍵を管理できるタイプのウォレットに移動させましょう。

そのうちで「Zcash」「Litecoin」「DASH」はハードウェアウォレットのTREZOR(トレザー)が対応しています。

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (グレー)

新品価格
¥17,490から
(2017/6/26 18:34時点)

複数の銘柄に対応しているマルチウェブウォレット「Jaxx」がよく使われているようですが、Jaxxは先日脆弱性が見つかって4000万円を超える盗難事件が起こりました。

詳しくはこちらで書いてますが、Jaxx社のCEOが「Jaxxはホットウォレットなので大金は保管しないでね」とコメントしてて、私は使用するのを辞めました。

1つのウォレットでいくつものコインを管理できるのですごく便利だったので、今回の件で私はもうJaxxを信頼できなくなってしまったので、使用はオススメしません。

仮想通貨の預け入れサービスも使用可能に!

入金にも対応したので、暗号通貨を貸し付けることで金利を得られる「貸仮想通貨サービス」も利用しやすくなりました。

特にネム(XEM)はハーベスティング(ハーベスト)で増える可能性もあるので、どっちを使おうか悩む所です。

PANDAさんがハーベストと預金のどちらがメリットあるのかまとめてくれています。

ハーベストと貸仮想通貨。NEM(XEM)を長期保有するにはどちらがメリットがあるか比較 – 仮想通貨テンバガーブログ[BITOFF]

ネムを10,000XEM以上持っている人はこちらからハーベスティングの設定をしてみてください。

コインチェックは色々な銘柄のコインが買えますし、不正ログイン保証も今月からスタートしていて安心感があります。

コインチェックCOOの大塚さんは、ビットコインの初心者向け解説書も出版されてます。

「ビットコイン欲しいけど難しいんじゃない?」って人は、コインチェックが使いやすいので登録してを購入にチャレンジしてみてください。

コインチェックへの登録方法と、取り扱いコインの解説はこちら!

取引所コインチェックの登録方法/取扱コイン種類・特徴まとめ

公式サイト : 取引所コインチェック

The following two tabs change content below.
ポイン
仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』です。職業はハイパーニート。リップル(XRP)とネム(XEM)が好き。 9/12、9/26発売の週刊SPA!にて2号連続でインタビューが掲載されました。

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です