仮想通貨取引所フィスコ/FISCOの登録方法や使い方、メリット・デメリットを解説

億り人 ハイパーニートポインの仮想通貨1年目の教科書
取引所フィスコの登録方法と使い方 メリットデメリットまとめ ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

今回は、大手仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』を買収したことで話題の「フィスコ(FISCO)」の登録や取引方法などをご紹介します。

取引所のリスク分散としても、フィスコをサブの取引所として開設しておくのはオススメです。

取引所フィスコ/FISCOとは?

仮想通貨取引所フィスコ_16

仮想通貨取引所『フィスコ(FISCO)』とは、上場企業である株式会社フィスコ(FISCO)のグループ会社が運営している取引所です。

フィスコ(FISCO)自体が多くの金融サービスを取り扱っている会社として有名であり、社会的知名度・信頼度的においても安心して利用できる取引所です。

また、日本国内で大手の取引所「Zaif」を買収したことで今最も注目されているのがフィスコです。

フィスコ/FISCOのメリット・デメリット

フィスコ/FISCOのメリット・デメリットを分かりやすくまとめました。

フィスコ/FISCOのメリット

  1. ビットコインに加えて人気の国産通貨モナコインが購入できる
  2. 独自トークン3種(SCC/CICC/NCXC)の購入が可能
  3. ビットコインの取引手数料(maker)が無料
  4. 上場会社運営でコールドウォレットやマルチシグ等、セキュリティーや保証が安心

コインチェックでNEMが流出した事件以来、仮想通貨取引所に求められるセキュリティーはとても高い水準となっています。

そのなかでもフィスコはしっかりと対策を立てていますので、安心して利用することが出来ます。

フィスコ/FISCOのデメリット

☆デメリット☆

  1. 大手に比べると、取引所のユーザーがまだ少ない
  2. レバレッジ取引ができない

ユーザーが少ないと取引板が薄くなってしまい、売値と買値の差であるスプレッドが広がる(=自分が取引したい価格で売買がしにくい)といった状況が生まれてしまいます。

ただ、最近ではZaifの買収で話題になったこともあり、以前に比べるとユーザーも増えてきましたのでそこまで大きな問題はないでしょう。

フィスコ/FISCOの登録方法

まずはフィスコ/FISCOのトップページへアクセスいただいて、『新規ご登録はこちら』をクリックします。

仮想通貨取引所フィスコ_01

するとユーザ登録画面に移りますので、メールアドレスを入力後『登録』をクリック。クリックすると登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

仮想通貨取引所フィスコ_02

メールアドレス確認として送られてきたメールのURLをクリックしてください。

仮想通貨取引所フィスコ_04

URLをクリックすると、以下のユーザー登録画面に戻ります。利用規約や重要事項説明に目を通した後、同意チェックを入れます。また、ログインするためのパスワードを設定して、アカウント登録完了です。

仮想通貨取引所フィスコ_05

ただ、これだけでは入金や取引はできません。入金や取引を行うためには『本人確認』が必要になりますので、次に本人確認を進めましょう。

フィスコ/FISCOの本人確認

アカウント画面の『本人確認手続きを開始』をクリックしてください。

仮想通貨取引所フィスコ_06

すると、『ユーザー情報登録』のポップアップが出てきますので、STEPに合わせて入力を進めます。

STEP1:名前や住所などの個人情報
STEP2:出金先となる銀行口座情報
STEP3:SMS/携帯電話の認証を行います
STEP4:本人確認書類(マイナンバーや運転免許証など)の提出
STEP5:本人確認コードが記載されたハガキが郵送されるのを待つ

仮想通貨取引所フィスコ_07 仮想通貨取引所フィスコ_08

ユーザー情報登録を行って2〜3日すると、登録した住所へ本人確認コードが記載されたハガキが届きます。ハガキが届いたら、『アカウント』ページの『郵送による本人確認』をクリックし、本人確認用コードを入力する画面に遷移してください。

仮想通貨取引所フィスコ_11

本人確認コードが記載されたハガキは簡易書留で送られてきます。封を開けると、本人確認コードが記載されていますので、コードを入力し『本人確認コードを送信』をクリックしていただければ本人確認が無事完了です。

仮想通貨取引所フィスコ_12

では、次に日本円の入金方法を説明します。

フィスコ/FISCOの入金方法

フィスコ/FISCOのトップページより、『アカウント』>『日本円入出金』と進んでください。

仮想通貨取引所フィスコ_13

すると、下記のような入力項目が出てきますので、入金したい金額を『入金金額』に記載し、『入金開始』をクリックしてください。クリックすると、振込先口座情報(下記の点線エリア)が表示されますので、この情報を元に入金を行います。

仮想通貨取引所フィスコ_14

ここで注意点ですが、振込名義には『氏名+識別コード』で入力するようにしてください。氏名だけでは正しく入金されない場合があります。

フィスコ/FISCOの取引方法と使い方

フィスコ/FISCOのトップページから『取引』タブをクリックすると、以下のような取引画面に遷移します。

仮想通貨取引所フィスコ_09

取引画面の見方としては、まず左上が仮想通貨の「チャート」、右上が「注文パネル」、左下が「取引板」、中央部下が「取引履歴」、右下が「注文履歴/チャット画面(切替可能)」となっています。

実際に仮想通貨の取引を行うには、画面右上にある「注文パネル」から行います。

仮想通貨取引所フィスコ_15

例えばビットコインを買うとすると、「Bitcoinを買う」を選択した状態で下記3項目を入力し、『買い注文』をクリックすれば取引できます。

・1BTCの価格・・・・・・・買いたい価格を入力
・買いたい量・・・・・・・・買いたい数量を入力
・リミット売り(JPY)・・・価格が上がった時にどの値段で自動的に売るか(※任意項目)

また、通貨ペアの変更は『チャート』画面から切替可能です。

仮想通貨取引所フィスコ_10

主要通貨とトークンはそれぞれ以下となります。

主要通貨

  1. ビットコイン(BTC)
  2. モナコイン(MONA)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)
トークン

  1. フィスココイン(FSCC)
  2. カイカコイン(CICC)
  3. ネクスコイン(NCXC)

フィスコ/FISCOに登録しよう!

フィスコは最近の注目度などから考えても、今後はどんどん存在感を増してくる取引所だと思います。

またここ最近は国内でハッキング事件も増えていますし、リスク分散として複数の取引所の開設をしておいた方が安心です。

このフィスコは2つ目・3つ目の取引所として登録しておいて損はないように思います。今後の動向にも注目のフィスコ、ぜひ試してみてください!

▼▼オモシロかったらシェアしてね!▼▼

口座開設で3,000円分のビットコインが貰える

ビットポイント BITPoint

今なら口座開設+入金で3,000円プレゼント中!『BITPoint/ビットポイント 』なら0.0001BTC(約100円)から、スマホアプリで簡単にビットコインが買える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 

SPONSORED LINK

仮想通貨専門ニュースアプリ GMOコイン