10/31にICO開始の『GazeCoin』メンバーに会いにオーストラリアへ!

Gaze Coinの人に会いにオーストラリアへ! ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

GazeCoinとは

Gaze Coin 仮想通貨

『GazeCoin』は視線制御をコンセンプトに、バーチャルリアリティ&拡張現実感(AR / VR)の コンテンツを提供するプラットフォームを目指すプロジェクトです。

仮想空間に新たに街をつくって、その中でGazeCoinが通貨となり、広告主やユーザーを繋げたりするような、かなり壮大なプロジェクトです。

それに加えて、例えばVR空間でDJをやっている場所に出ている広告をユーザーが見ていると、その時間に合わせたGazeCoinが広告主からDJに払われる、なんてことも出てきます。

これは視線制御/視線追跡テクノロジーにより可能になっています。

GazeCoinチームの実績

VR制作チームはすでにVR系の映画やゲームの制作実績があります。

今年5月のカンヌ映画祭のVR部門での出展実績も!

スマートコントラクトの構築についても、storjの創設者やOmiseGoの開発者がアドバイザーとしてジョインするなど、スペシャリストが揃っています。

 

私は前職で広告業界にいたこともあり、全く新しい経済圏の創出を狙うプロジェクトで、かなりワクワクします。

GazeCoinの日本語ホワイトペーパーはこちらからダウンロードできますので、ぜひ彼らの世界観をのぞいて見てください。

 

GazeCoinのメンバーに会いにオーストラリアへ!

9月の頭のオフ会でkuniさんにお会いして『GazeCoin』のメンバーに会いにオーストラリアに行くことを聞きました。

「GazeCoin、おもしろそうだから色々と話を聞いていたら、気付いたらアドバイザーになってた」

とはkuniさん談ですが(いや気付けよ)、なんか面白そうだったので

「あっそれ自分も一緒に行きたいです〜」

とかオフ会中に好き勝手言ってたら、気付いたらオーストラリア行きのチケットを押さえてました(いや気付けよ)

マジで野次馬だし、英語できなさすぎて泣きたい。

フルーティー大介さんも一緒で、4泊6日のオーストラリアへ。

 

カンガルー触りたい願望。

 

ジョージではなくジョニーでした!

ジョニーはGazeCoinプロジェクトののCEOで、自ら空港に迎えに来てくれました。

 

シドニーは晴天で良い天気!

昼は半袖でいけるけど、夜は息が白くなるレベルの寒さなので体調管理が大変。

 

ジョニーに連れられてVRスタジオを見学してたら、Gazeがやっているオンラインラジオに急遽kuniさんが出演することに。

 

日本語と英語を織り交ぜた最高のスピーチでした!

 

ジョニーはオーストラリアでは有名な映像監督で、国際的な賞も取っている人物。

びっくりするくらい気さくで「カンガルー食べたい」というリクエストにもその場で答えてくれました。

(結局カンガルーなかったらしいけど)

 

kuniさんも「英語できないからな〜」に騙されました。

普通にジョニーとディスカッションしてる。

(自分はもちろん見てるだけ)

 

シドニーが一望できるホテルの最上階のバーに移動して2次会。

 

ジョニーと別れた後は、3人でホステルの屋上へ。

かなり眺めが良い感じで、酔い冷ましながらまったり作業など。

 

明日は急遽、オーストラリアで仮想通貨のミートアップに参加する感じらしいです。

全く英語できず、それっぽく頷くことしかできませんが、気合い入れて行こうかと思います!

 

最後に

GazeCoinのテレグラム(チャットアプリ)はこちらから参加できます!


私もまだ投資するかどうか分かりませんが、情報ウォッチしたい方々はぜひご参加ください!

The following two tabs change content below.
ポイン
仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』です。職業はハイパーニート。リップル(XRP)とネム(XEM)が好き。 9/12、9/26発売の週刊SPA!にて2号連続でインタビューが掲載されました。

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です