HuobiJapan(フォビジャパン)仮想通貨取引所の使い方や取引方法・メリットデメリットを解説

コインチェック
uuobijapan 使い方 メリットデメリット ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

世界最大級の取引所Huobiグループの日本版「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」が2019年1月にスタートしました。グローバルで展開する企業が日本の取引所に参入とあって、かなり注目を浴びています。

本記事ではHuobi Japanの概要や始め方、メリットデメリットを紹介していきます。

Huobi Japan(フォビジャパン)とは?

HuobiJapan フォビジャパン ロゴ

Huobi Japan(フォビジャパン)は、グローバル展開している取引量世界最大級の取引所Huobiグループの日本ブランドになります。

元々国内で運営されていた金融庁認可済の「ビットトレード」という取引所を買収し、2019年1月からスタートした新しめの取引所です。

2018年12月までは、海外取引所のHuobi Global(フォビグローバル)が使えていましたが、現在は金融庁の指導もあり、日本人は使用ができなくなっています。

HuobiJapan/フォビジャパンのメリット・デメリット

Huobi Japan(フォビ・ジャパン)のメリット・デメリットを見ていきましょう。

Huobi Japan(フォビジャパン)のメリット

メリット

  1. ビットコインやリップルなど全6種類の通貨が購入できる
  2. すべての取り扱い通貨で板取引が可能
  3. 金融庁認可済で安心して使える

Huobi Japan(フォビジャパン)では、ビットコインはもちろん、日本でも人気のリップルが購入できます。

また、上場されている全ての仮想通貨で板取引が可能です。そのため、販売所形式を主体とした取引所よりも安価な手数料でトレードできます。Huobi Japanは金融庁に登録されている取引所なので、安心して利用できますね。

過去に、Huobi Japanは口座開設するだけで1,000円分のリップルが全員にプレゼントされるキャンペーンを行なっていました。

現在はDMM Bitcoinが新規登録で1,000円がもらえるキャンペーン中なので、合わせてチェックされることをオススメ!

Huobi Japan(フォビジャパン)のデメリット

デメリット

  1. スタートしたばかりなので取引量が少ない
  2. 海外のHuobi Globalに比べて日本のHuobi Japanはコインの種類が少ない

スタートしたばかりの新しい取引所なので、まだまだ取引量は多くありません。

また、海外取引所のHuobi Globalでは100種類以上の仮想通貨が上場されているのですが、Huobi Japanでは残念ながら規制などの関係から6種類しか上場されていません。

Huobiの豊富な銘柄数に魅力を感じていた人にとっては残念に感じるかもしれませんが、すでにグループ内で他の通貨を扱っているので、日本の規制さえ整えば一気に新たなコインが追加されるポテンシャルを秘めていると言えます。

僕が注目しているのは、海外取引所でのみ購入でき、時価総額も5位とかなり高いEOS(イオス)という仮想通貨です。

参考記事:EOS取引所比較!仮想通貨イオスはここで買えランキングまとめ

Huobi Japan(フォビジャパン)の登録方法

まずはHuobi Japan(フォビ・ジャパン)のトップページに入り、メールアドレスを入力後、口座開設をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

すると、新規登録画面に移ります。メールアドレス・パスワードを入力の上、「新規登録」をクリックすると、セキュリティ認証画面に移ります。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

セキュリティ認証が終われば、登録したメールアドレスにアカウント登録用の認証コードが届きます。

再びHuobi Japan(フォビ・ジャパン)にアクセスすると、認証コードの入力画面に移るので、入力後、新規登録をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

サイト内にログインできていれば、アカウント登録は無事に完了です。(アカウント登録が終わると、本人確認の画面に遷移します)

Huobi Japan(フォビジャパン)の本人確認

本人確認の画面に入ると、個人と法人に別れているので、個人のお客様側の「認証へ」をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

すると、下記のような流れで必要項目の入力を求められます。

①取引目的・職業・取引経験等の確認
②本人情報
③本人確認資料のアップロード

▼①取引目的・職業・取引経験等の確認▼

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

▼②本人情報▼

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

▼③本人確認資料のアップロード▼

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

本人確認のための申し込み手続きが終わると、本人確認のハガキ(書留)が自宅に届くまで待ちましょう。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

書留のハガキを受け取ると、自動的に本人確認が完了しています。サイトにアクセスいただくと以下のような画面に移り、無事終了です。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

これで、入出金や取引ができるようになりました。(二段階認証は必ず設定しましょう!)

参考:仮想通貨の初心者がやっておくべき「2段階認証」の設定方法

Huobi Japan(フォビジャパン)の入金方法

Huobi Japan(フォビジャパン)のトップページから、「資産管理 > 資産状況」をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

すると、通貨一覧が表示されます。日本円を入金したい場合は、日本円のところにある「入金」をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

すると、入金・振込のための画面が表示されます。(日本円の入金の場合と、ビットコイン等の仮想通貨の入金の場合で表示される画面が異なります)

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

記載されている指示に従い、各金融口座より入金していただければ入金完了です。

Huobi Japan(フォビ・ジャパン)の取引方法と使い方

取引を行うには、まずHuobi Japan(フォビ・ジャパン)のトップページから、画面上の「取引所」をクリックしてください。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

 

すると、以下のような取引画面に遷移します。

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

使い方を簡単にまとめると

①通貨ペア・・・売買を行う通貨ペアの選択ができます
②チャート・・・選択した通貨ペアのチャートが表示されます
③取引板・・・・現在の売り注文、買い注文が表示されます
④注文パネル・・指値注文を出すことが可能です
⑤歩み道・・・・約定した価格と数量を約定順に把握できます
⑥取引履歴・・・過去の約定済の注文履歴の確認ができます

Huobi_Japan(フォビ・ジャパン)

Houbi Japanの注文形式は、現時点では「指値注文」のみとなります。そのため下記の通り入力し、あとは売買板にて合致した注文数量から約定していく流れとなります。

・購入したい場合は、購入希望価格と数量
・売却したい場合は、売却希望価格と数量

Huobi Japan(フォビ・ジャパン)に登録しよう!

世界でもトップクラスの取引量を誇るHoubiグループが、日本在住者に特化したサービス「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」を金融庁の許認可を得てリリースしました。

世界的に見ても、日本は仮想通貨のトレードが盛んな仮想通貨大国ですし、それを見越して積極的に参入してきた形です。グループ総力をあげて取引所の活性化を行なっていくと考えられるので、2019年も注目の取引所です。

是非この機会にHoubi Japan(フォビ・ジャパン)に登録して、今後の動きをウォッチしていきましょう!

通貨別の取引所ランキングまとめ記事はこちら

ビットコインを始めとした特定の通貨をおトクに購入できる取引所について、僕が普段使っている取引所の中から厳選してまとめました。

Huobiへの入金はビットコインのみなので、まずは日本国内でビットコインを購入する必要があります。取引所によってメリット・デメリットも簡潔にまとめていますから、時と場合により使い分けるのもオススメです。

コインチェックは初心者にオススメ!

コインチェック coincheck 仮想通貨 取引所

マネックスグループ傘下になり新体制!
『コインチェック』なら500円からスマホアプリで
簡単にビットコインなど10種が買える!
 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン