ライトコイン取引所比較!LTCはここで買えランキングまとめ2019年4月最新版

ビットポイント bitpoint ロゴ
ライトコイン/LTC 取引所ランキング ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

この記事では、初心者の方がライトコインを買うときにオススメの取引所をランキング形式でまとめています。

3つの取引所についてメリット・デメリットを解説しながら紹介していきますが、現在最もおすすめ取引所はビットポイント(BITPoint)です。最大10,000円分のリップルが貰えるキャンペーン中ですから、この際に口座開設をしておくとお得です。

登録方法は『ビットポイント(BITPoint)の登録方法・使い方を画像付きで解説』で解説しています。

公式サイトはこちらから

ビットポイント bitpoint キャンペーン

ポイン的ライトコイン(LTC)取引所ランキング

litecoin ライトコイン

ライトコイン(LTC)は、仮想通貨の中でも時価総額4位に位置する有名なコインです。

仮想通貨の王者であるビットコインに次いで発明されたコインであり、「ビットコインが金だとすれば、ライトコインは銀」と言われています。ビットコインより発行枚数が多く、決済手段として広く利用されることを目的として発行されています。

2019年2月にLitecoin財団は、注目のブロックチェーンプロジェクトBeamと提携し、価格が短期間に30%以上の急上昇。Litecoinに「MimbleWimble」と呼ばれる送金記録のプライバシーを保護する技術が実装されるとあって、今後の技術発展が期待されています。

回は、僕が実際にライトコイン購入に使っていたり、2019年に盛り上がるであろう取引所をランキング形式で紹介してみたいと思います。

ライトコインは販売所ではなく『取引所』で買おう!

これだけは覚えておいて欲しいのですが、ライトコインは販売所ではなく取引所で購入しましょう。スプレッド手数料(買いと売りの差)は隠された真の手数料と呼ばれていて、販売所だと数%ととても高いので損してしまうことが多いです。

取引所形式は指値が使えてスプレッド手数料が格安なのでオススメします。今回ご紹介する中ではビットポイントが取引所形式となっています。販売所と取引所の違いは『モナコイン暴落に学ぶ、仮想通貨は手数料が安い『取引所』で買え!』で解説しています。

第1位 BITPoint/ビットポイント

ビットポイント BITPoint

第1位のビットポイント(BITPoint)は、上場している株式会社リミックスポイントの子会社が運営している取引所です。

資本金が日本一であり、最近は本田圭佑をCMキャラクターに抜擢するなど注目され始めている取引所です。また、過去にサーバーダウンしたことがなく、安定した取引環境だと評判も◎。

登録方法は『ビットポイント(BITPoint)の登録方法・使い方を画像付きで解説』で解説しています。

メリット

  • 資本金44.3億と資本力があり、本田圭佑のCM等で注目度が高まっている
  • 取引所形式なので、指値や板取引が使えてスプレッド手数料が格安
  • ビットコインのレバレッジ取引ができる
  • 取引手数料、日本円や仮想通貨の入出金など多くの手数料が無料

デメリット

  • 取引量が比較的少ない
  • レバレッジが最大25倍と、上級者向け

第2位 DMM Bitcoin

DMMBitcoin DMMビットコイン

DMM Bitcoinは、大手IT企業であるDMMグループが運営する取引所です。

日本の仮想通貨交換業者で唯一行政処分を受けておらず、運営体制への信頼度が非常に高く安心出来る取引所だと思います

また、DMM FXで培ったノウハウによるセキュリティも魅力的で、リップル(XRP)やネム(NEM)などをレバレッジ取引できるのもポイントです。

メリット

  • 販売所形式なので、ワンクリックでイーサリアムが取引できる
  • スマホアプリがあり初心者にも使いやすい
  • ビットコインとアルトコインの7種でレバレッジ取引ができる
  • セキュリティの評判が高い

デメリット

  • 出金はビットコインかイーサリアムのみ
  • 取引所ではなく販売所なのでスプレッド手数料が比較的高め

DMM Bitcoinはスマホアプリも使いやすいのでオススメ!ダウンロードはこちらをクリック(iOS,android共通)

第3位:GMOコイン

GMOコイン

第3位は、大手ITのGMOグループ傘下の取引所であるGMOコインです。指値が使える現物取引、ワンクリックで取引ができる販売所、レバレッジ取引が可能な仮想通貨FXの3つに、スマホアプリで気軽にアクセスできるのが魅力の取引所です。

登録方法は『スマホでビットコインFXデビューなら【GMOコイン】メリット・デメリットを解説』で解説しています。

メリット

  • 販売所ではワンクリックでライトコインが取引できる
  • スマホアプリが使いやすく現物、販売所、レバレッジ取引に対応
  • ビットコインとアルトコインの5種でレバレッジ取引ができる

デメリット

  • 取引所の取引量は多くない
  • 販売所はスプレッド手数料が比較的高め

ライトコイン(LTC)取引所まとめでした

この三つが、僕ポインがライトコイン購入に使っている取引所です。それぞれメリットやデメリットがあるので時と場合によって使い分けています。

どこに登録しようか迷ったら、とりあえずビットポイント(BITPoint)に登録することをオススメします。登録などで最大10,000円のリップルが貰えるキャンペーン中なので、口座開設するだけでおトクだからです。

この記事で紹介した取引所

  1. BITPoint(ビットポイント)
  2. DMM Bitcoin
  3. GMOコイン

取引所への入金には、手数料無料の住信SBIネット銀行が土日も振込可能なので、合わせての登録がオススメです。

ビットポイント公式サイトはこちらから

ビットポイント bitpoint キャンペーン

通貨別の取引所ランキングまとめ記事はこちら

ビットコインを始めとした特定の通貨をおトクに購入できる取引所について、僕が普段使っている取引所の中から厳選してまとめました。

取引所によってメリット・デメリットも簡潔にまとめていますから、時と場合により使い分けるのもオススメです。

▼▼オモシロかったらシェアしてね!▼▼

口座開設で3,000円分のビットコインが貰える

ビットポイント bitpoint

今なら口座開設+入金で3,000円プレゼント中!『BITPoint/ビットポイント 』なら0.0001BTC(約100円)から、スマホアプリで簡単にビットコインが買える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン