ビットコイン映画マジックマネーを見たのでレビュー

映画マジックマネーのポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

ビットコイン映画「マジックマネー」

マジックマネー

新品価格
¥200から
(2017/5/15 00:07時点)

仮想通貨に関わる人々を取材してまとめているドキュメンタリー映画「マジックマネー」を見たので内容の紹介と簡単にレビューしようと思います。

2016年の公開なので古い情報もありますが、1時間でサクッと見ることができるので仮想通貨初心者向けといった感じです。

技術的なことやアルトコインの話などは詳しく紹介されておらず、仮想通貨を人に紹介する時なんかにも使えそうです。

これがタイトルのマジックマネーの由来ですね。

ビットコインはマジックマネー
日本の美容室の店舗でビットコインが使われる風景も。
コインチェックでビットコイン決済

coincheck(コインチェック)提供のビットコイン決済システムの様子。

コインチェックのシステムを仕様

ビットコインATMを使用しているところ。

ペーパーウォレットで印刷されるんですね。

ビットコインATM

フィジカルビットコインである悟コインのガチャガチャを回して。

悟コインのガチャガチャ
ガチャを回して出てきたコインの中に0.001ビットコインが入っています。
コイン裏のホログラムを剥がして秘密鍵を取ることができるようです。
悟コインと社長

ビットコインで投げ銭を受け取るアーティスト。

現金よりも大きなお金をもらいやすいとのことです。

これは取引所のチャットでの投げ銭も意外と大きな金額をもらえるので、体感としてわかるかも。

ビットコインで投げ銭を受け取るアーティスト
繰り返し語られているのは、ビットコインは100%自分の自由になるお金だけど100%の責任も負う必要がある、ということ。
ビットコインは責任も自分にある
もちろんあのMt.GOX社長も登場。
MtGOX社長

「ビットコインはインターネットのマジックマネーです」

「ビットコインは通貨であり、支払ネットワークである」

ビットコインはインターネットのマジックマネーです

映画の中と現在の最大の違いとは…

もはやビットコインが詰まりすぎて便秘になってしまったことです。

手数料安くて送金すると一週間経ってもつきやしないとかザラのようです。

映画の中では「お金を世界中の誰とでも基本的に無料でやり取りできる」と紹介されていますが、もはや国内送金であればビットコインより銀行送金の方が安くて早い状態です。
他にもマイニング工場の紹介などもあって楽しめる作品でした。

1時間でサクッと見れますし、興味のある方はぜひ見てみてください。
Amazonプライム会員なら無料、レンタルでも200円ですので!

マジックマネー

新品価格
¥200から
(2017/5/15 00:07時点)

仮想通貨投資したいなら安心安全なコインチェックがオススメ!

公式サイト : 仮想通貨取引所コインチェック

The following two tabs change content below.
ポイン
仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』です。職業はハイパーニート。リップル(XRP)とネム(XEM)が好き。 9/12、9/26発売の週刊SPA!にて2号連続でインタビューが掲載されました。

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です