【仮想通貨のインサイダー取引】NEM/XEMで一晩7万円稼いだ話

仮想通貨 インサイダー取引 ポイン

インサイダー取引

こんにちは。

本日も仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

そもそもインサイダー取引とは…

会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その立場を利用し会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の株式等を売買する行為。

インサイダー取引(いんさいだーとりひき)とは – コトバンク

簡単に言うと

「よーいドン!で取引開始するから喋っちゃやーよ!

って感じでしょうか。

定義がわかったところで、

分かりやすい(僕がガッポリ儲けた)例をあげて説明してみます。

インサイダーのとある例

先日、4月18日の日中 に

とある情報がTwitterのTLを賑わせます。

(オス!オラニートなので常時Twitter巡回してます) 

そう…

取引所コインチェックがNEMを取り扱うのではないか、という情報です。

(この時はまだコインチェックの価格アラートに追加されただけで

実際の取引はできない状態)

この情報を見て

「もしかしてNEM上がるんじゃね?」と思った自分は

取引所Zaifに全財産40万円をぶちこみ(金額しょぼくてサーセンwww)

NEMをゴソッと買いました。

Zaif 取引履歴

買ったのは平均3.08円くらいですかね。

翌日の朝…

公式アカウントからNEMを含めた3種の仮想通貨の取引ができるようになるとの発表が。

自分の読み通りNEMは爆騰し、一時4.13円まで上がっています。

NEM高騰

まぁ自分が売れたのは3.7円付近ですけどねw

NEM取引履歴

結果的に17%ほど利益確定できたので、

7万円ほど儲かったことになります。

これ、一晩の利益ですからね。

(またしばらくニートできるぜ)

(実は利益分はNEMのままホールドしてあります。ハーベスティングもしてるしね)

仮想通貨とインサイダー取引

インサイダー取引って

「証券取引法」や「金融証券取引法」で禁止されているのですが、

仮想通貨は対象外っぽいのですよね。

一般的には仮想通貨は『有価証券』には該当しないと考えられています。

【金商法(金融商品取引法)・金融商品販売法と仮想通貨】みずほ中央法律事務所

※2017年1月時点なので、最新情報は違うかも

ちなみに2017年4月には改正された資金決済法が施行となり、

取引所への規制が強化されることに。

 これまで、ビットコインをはじめとする仮想通貨の法的位置づけは必ずしも明らかではなく、またこれを規制する法律もありませんでした。
 しかし、平成28年5月に「資金決済に関する法律および「犯罪による収益の移転の防止に関する法律等を改正して仮想通貨に関する規制を行うこと等を内容とする法律案が成立し、はじめて「仮想通貨」に関する規制がなされることになりました。

第1回 資金決済法の改正に伴う「仮想通貨交換業」の規制とは

僕と同じニートのガリガリガリクソンが激オコしてたのも、

本人確認が厳しゅうなったからですね。

まぁ、僕から言えることは…

今のうちにガッポリ儲けまひょ

ということですね(ニッコリ)

NEM(XEM)を買うなら初心者でも使いやすい取引所コインチェックがオススメです。(3分で簡単に登録できます)

中級者以上なら、手数料が安い取引所Zaifがオススメ。


公式サイト : 仮想通貨取引所コインチェック

公式サイト : 仮想通貨取引所Zaif

The following two tabs change content below.
ポイン
仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』です。職業はハイパーニート。リップル(XRP)とネム(XEM)が好き。 9/12、9/26発売の週刊SPA!にて2号連続でインタビューが掲載されました。

SPONSORED LINK







▼▼オモシロかったらシェアしてね!▼▼





国内の安心安全な大手取引所
スマホでビットコインFXなら『GMOコイン』

スマホでビットコインFXをはじめるならGMOコイン!1,000円から最短で翌日からトレード開始できます。レバレッジ最大25倍!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA