2000ドル幅の急落したビットコイン!!難しい局面の展開は【トレーダータキオンの仮想通貨チャート分析】

トレーダータキオン ビットコイン 仮想通貨 相場分析

こんにちはタキオンです。

今回の仮想通貨チャート分析は、2月後半の振り返りと、3月前半の展望となります。

ビットコイン(BTC)は10000ドル台から2週間の間に一気に8400ドル台まで下落。2000ドル余りの下落となりました。
イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)等も軒並み大幅に下落。アルトコインの下落もビットコインの下落を誘発し全面安となりました。

コロナウイルスによる経済的な影響が仮想通貨市場へも影響を及ぼし加速的な下落に拍車をかけました。
詳しくみていきましょう。

チャート中の移動平均線

  • 水色・・25日線
  • オレンジ・・100日線
  • 赤・・200日線

ビットコイン(BTC)の相場分析

BitMEX XBTUSD 日足チャート(2020/3/1)

BitMEX XBTUSD 日足チャート(2020/3/1)

BTC ハッシュレート7日間平均(2020/3/1)

BTC ハッシュレート7日間平均(2020/3/1)

【2月後半のBTC 振り返り】10000ドルから転落し8400ドルまで急落

10500ドルをつけたあとも10000ドル台で滞在していたものの2月19日から下落の一途となりました。9700ドル、9500ドルあたりを守れなかったことで短期的な下落トレンドへ転換しました。

2月24日付近から更に下落一辺倒となり、9000~9200ドル付近の大きなサポートもあっさり割り込みそのまま8400ドルまで転落しました。

移動平均線は25日を割り込み、200日線も割り込み、100日線のかろうじて上となっており上昇トレンドは崩れています。一気に下がったため、25日線は9600ドル付近にあるため、テクニカル分析としては反騰してもおかしくない水準です。

原因の一つとしてハッシュレートの下落があります。これは新型コロナウイルスによる中国のマイニング工場が閉鎖に追い込まれ、ハッシュレートが下落し結果としてマイニングの損益分岐点が下がることにより、売られやすくなったことがあります。

24日付近からはNYダウや日経平均株価も大幅な下げを記録。月末には典型的なリスクオフ資産であるゴールドも下がる全面安。資金は引き上げられ、米国の債権が買われ金利が大幅に下がりました。この動きの中でBTCのポジションも解消、しばらく上げ相場だったこともあって売られる動きがあったと思われます。

【3月前半のBTC 展望】当面の攻防は8000ドル前後だが、新型コロナウイルスの影響が読みづらい

新型コロナウイルスによる他市場影響を受ける形で急落した故にかなり読みづらいシーンとなります。サポートラインは8200ドル、7700ドル、レジスタンスは8900ドル、9200ドルあたりが考えられます。移動平均線は25日線がこれが近づいてきたときは戻り売りポイントとして意識されそうです。

まずBTCが下げ止まる条件はハッシュレートが安定もしくは上昇に転じることが第一条件です。これによる採算ラインが上がりマイナーの売り圧が高まるラインが上昇することが予想されます。次の難易度調整は3月10日前後に予定されていますが、現状はほぼ横ばいです。

更に大幅に下落した場合は一段安、大幅に上昇すれば自律反発することが予想されます。半減期を前にして採算ラインの考え方にも半減期後の採算ラインが意識されており、現在の8500ドル前後は半減期後の採算ラインをある程度意識されているものと思われます。

次に株式市場を始めとする市場が落ち着きを取り戻すかも重要です。直接的な影響は大きくはありませんが、NYダウ等の株式市場の恐怖指数が急上昇したため、既存のポジションを解消する動きはあったと思われます。既存市場の急落は基本的にマイナスですので、ここも一つのポイントです。しかし、経済的な打撃から為替不安等が誘発された場合は一定BTCが退避通貨になる可能性もあります。

言えることは買い急ぐシーンではないことです。不確定的な要素も多いので様子見が懸命な時と感じています。

イーサリアム(ETH)の相場分析

Coinbase ETHUSD 日足チャート(2020/3/1)

Coinbase ETHUSD 日足チャート(2020/3/1)

Binance ETHBTC 日足チャート(2020/3/1)

Binance ETHBTC 日足チャート(2020/3/1)

【2月後半のETH振り返り】280ドルから210ドル付近まで約25%の急落

2月前半までは相場を牽引していたETHでしたが、保ち合いを下抜けして210ドル付近まで急落。2週間あまりの間で25%あまりもの急落となりました。

対BTCでみてみても下落はしていますが、ドル建てと比べると緩やかであり、アルトコインが中心に売られたのは2月24日~25日付近があり、その後は対BTCでは横ばい推移です。初動の動きはアルトコインの中心の売りであったものの、その後は仮想通貨市場全体が満遍なく売られた展開と言えます。

移動平均線は25日線を下抜けして短期は下降トレンドへ転換。BTCと異なるのは200日線、100日線の上に依然として滞在していることです。
25日線の戻りでは戻り売りが意識されると思われます。

【3月前半のETH振り返り】価格の急変に注意、対BTCの動きに注目

BTC同様にETHも今後の展開は読みづらいです。サポートは200ドル、180ドル付近が考えられ、レジスタンスラインは240ドル付近が意識されます。ボラティリティが高く10%ぐらいであれば、平気で1日で動いてくるような相場環境ですので、ポジションの持ち方は注意が必要です。

対BTCでは0.0245付近が一つの目安であり、このあたりを下抜けるとアルトコインの下落がETH主導で行われる可能性が高まります。

今はまだ対BTCは下落トレンドへ転換したとは言えず、25日線上に価格が滞在しています。対BTCでは押し目の可能性も考慮する必要があるでしょう。

リップル(XRP)の相場分析

Bitbank XRPJPY 日足チャート(2020/3/1)

Bitbank XRPJPY 日足チャート(2020/3/1)

Binance XRPBTC 日足チャート(2020/3/1)

Binance XRPBTC 日足チャート(2020/3/1)

【2月後半のXRP振り返り】30円をキープできず25円まで下落

他のアルトコインに比べれば上昇は緩やかであったXRPも10円ほどの下落。約30%の下落となりました。

25日線も下抜けしてしまい他の通貨同様に短期では下落トレンドに転換しています。対BTCでは2月初頭の水準まで戻ってしまい、ETHと比べると弱さが目立ってしまいました。

【3月前半のXRP振り返り】しばらくは手出ししにくい状況、25円を守れるかがポイント

25円付近はサポート水準となるため、この付近を守れるかが当面の注目となります。下抜けた場合は20円、上に行った場合は32円が目安となるでしょう。対BTCでも低調ということもあり、トレードはしづらい環境といえるでしょう。

対BTC2400~2500satは昨年1年間守っているラインですので、このラインを万一割るとなるとさらなる売りが加速する危険性があります。

ビットコインキャッシュ(BCH)

Coinbase BCHISD 日足チャート(2020/3/1)

Coinbase BCHISD 日足チャート(2020/3/1)

【2020年2月後半のBCH振り返り】500ドルをピークに300ドルまで約40%の下落

1月2月の相場を牽引してきたBCHも急落。500ドルから300ドル付近まで急落したことから期間中約40%も急落しました。

三尊天井を作るチャートの形となっており、チャートの形としてはかなり厳しい形となりました。

【2020年3月前半のBCH振り返り】半減期約2ヶ月を切りいよいよピークアウトの可能性

BCHは半減期前の期待で大幅上昇した部分が大きかったため、この下落でピークアウトアウトと判断されそうです。

300ドルラインは反発が見込めるラインですが、半減期のことを考えると買いに入るのは難しい局面と言えそうです。

移動平均線は25日を割り込んだものの、100日線では支えられています。半減期の事実売りをこなしたあとに買いに回るのが得策でしょう。

2020年2月後半の仮想通貨まとめ

コロナウイルスの影響もあり、大きく下落した期間でした。非常に難しい状況なので、時にはトレードを休んでも良い期間だとも思います。

ビットコインは8000ドルを守るかが注目ですが、アルトコインが引っ張るのかビットコインが引っ張るのかも注目されれます。半減期も控えていますので、今後どういった動きを見せるのか楽しみですね。

ファンダメンタル指標等を利用した詳細な分析はタキオンのブログであるクリプトヴァンガードで更に詳しく解説しています。

ご興味ある方はぜひこちらもご覧ください!!

 


▼アルトコインの聖地『FTX』はBinanceの代わりに登録必須!▼

ftx取引所とは_アイキャッチ

FTX仮想通貨取引所の特徴と取り扱い先物を解説|レバレッジトークンやインデックス連動トークンが取引できる

2019年12月29日

▼ビットコインFX取引所ランキング▼

ビットコイン 取引所 ランキング btc bitcoin

ビットコインFX取引所ランキング【2020年最新版】

2019年7月28日

ビットコインFXならTAOTAO!!

TAOTAO タオタオ 仮想通貨 取引所 暗号資産

ヤフーグループが出資
『タオタオ』なら1,000円からスマホアプリで
簡単にビットコインが買える!
 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン