仮想通貨取引所の独自コイン(独自トークン)まとめランキング

億り人 ハイパーニートポインの仮想通貨1年目の教科書
仮想通貨取引所の独自コイン 独自トークンまとめランキング ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

取引所の独自通貨(独自トークン)ランキングまとめ

ビットコイン チャート

仮想通貨の取引所には、それぞれ独自通貨(トークン)を発行している取引所があり、注目を集めています。

最近は独自トークンを発行する取引所もスタンダートになりつつあり、トークンの多くが取引所による買い戻しがあるなど、仕組み的にも安定して価格が上がりやすい仕組みになっています。

この記事では、そんな現在のトレンドの取引所トークンを時価総額ランキング順にまとめてみたいと思います。

時価総額は執筆時(2018.5.22)のものです。

BINANCEトークン(BNB)時価総額18位

BINANCE バイナンス


BINANCEトークンは、海外の有名取引所BINANCEが発行するトークンです。

このBINANCEトークンを使うことで、BINANCEでの取引手数料を半分にすることができます。

BINANCEの取扱い通貨の多さや、出来高の増加などの盛り上がりに伴い、BINANCEトークン自体の値段もここ半年で100倍以上に上昇しました。

BINANCEトークン

BINANCEのように、世界で取引量ナンバー1の取引所になったりすると、独自トークンの価格も爆発することが多いです。

HTトークン(HT) 時価総額78位

Huobi.pro フオビープロ

 

Huobi.proは、香港を拠点とした取引所で、中国3大取引所の一つです。。

そのHuobi.proで、2018年1月24日から2月7日の期間に販売されるポイントカード購入者に配布されたのがHTトークンで、こちらも手数料を最大50%引きにすることができます。

最近登場ばかりのトークンですが、すでに5倍以上の値上がりを記録していて、今後も要チェックです!

QASHトークン(QASH) 時価総額85位

QUOINEX クオインエクスチェンジ

日本の取引所であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)が発行しているトークンが、QASHトークンとなります。

金融プラットフォームのLIQUID(リキッド)上で使われるために発行され、ICOでは110億円以上を調達して日本最大の調達となりました。

QASHトークンは、QUOINEX以外にも、Huobi.proなど他の海外取引所でも取り扱いがあります。

Biboxトークン(BIX) 時価総額129位

Bibox ビボックス

Biboxは中国の取引所で、運営チームに中国系最大級の取引所OKcoinの共同設立者やHoubiの創業メンバーがいることで話題になっています。

Biboxトークンは、Biboxでの取引手数料の支払いに設定することで、取引手数料が安くなります。

また、四半期ごとにBiboxの利益の20%でBiboxトークンを買い戻すなどの仕様になっています。

KuCoinShares(KCS) 時価総額251位

KuCoin クーコイン

KuCoinSharesは、NEO系トークンが多く上場されているKuCoinが発行するトークンです。

KuCoinShares(KCS)を持っていることで、KuCoinを利用した全ユーザーが支払った取引や送金手数料の50%を、KCSホルダーに毎日分配しています。

また、四半期毎にkuCoinの利益の10%を利用してトークンを取引所が買い戻しBurnされるので、長期的に価格が上がりやすい仕組みになっています。

COSSトークン 時価総額327位

COSS.io コス

COSS.ioは、2016年にシンガポールで設立された取引所です。

その独自トークンであるCOSSトークンは、ビジネス用プラットフォームで使用される用途で発行されています。

またCOSSトークンホルダーには、COSS.IOでの利益の50%が毎週日曜に配当されます。

Zaifトークン(Zaif) ランキングなし

zaif ザイフ

Zaifトークンは、日本でも人気のある取引所Zaifの独自トークンです

なんと、このZaifトークン特に目的がありません。

昔は位置情報を利用してビットコインやトークンなどを拾えるゲーム「takara」などのキャンペーンで使われていたようですが、今は特に役割はありません。

ただ過去には、COMSAの ICO にZaifトークンで参加するとボーナスが付いたりの特典はありました。

剛力彩芽が出演しているZaifのCMが始まった際に高騰するなど、Zaifの話題がある時には値段が上がりやすい傾向にあるようです。

CETトークン(CET) ランキングなし

CoinEx コインエクスチェンジ

CoinExは、ビットコインキャッシュ(BCH)基軸の取引所です。

この取引所では、ビットコインキャッシュ(BCH)と他のアルトコインを交換することになります。

ビットコインのマイニングプールViaBTCが設立した取引所で、運営の情報もしっかりとしています。

その取引所の独自トークンであるCETトークンも、ホルダーの取引手数料が安くなったり、四半期ごとににCoinExの利益の20%でCETを買い戻すなどの仕様です。

EXMOトークン ランキングなし

EXMO エクスモ

EXMOは2014年2月から運営されているイギリスの取引所です。

その独自トークンであるEXMOトークンは、2018年4月からICOされて配布、その後に上場する予定のようです。

ホワイトペーパーはこちら。

ROCKトークン(RKT) ランキングなし

ジブラルタルブロックチェーン取引所 GBX

ジブラルタルブロックチェーン取引所(GBX)は、ヨーロッパのジブラルタル証券取引所が運営しています。

その取引所の独自トークンがROCKトークン(RKT)になります。

ジブラルタルブロックチェーン取引所は、日本のQUOINEが運営する仮想通貨取引所QUOINEXと、2017年12月に提携したことでも話題になりました。

 

ただ、日本人はジブラルタルブロックチェーン取引所で取引することはできません。

このROCKトークン(RKT)を手に入れるには、日本人はQUOINEに登録して上場を待つ必要があります。

取引所の独自通貨(独自トークン)ランキングまとめでした

まとめは以上になります。

取引所の独自トークンは、その取引所が盛り上がるにつれて、価格が高騰しやすい傾向にあると思います。

その取引所でしか買えないことが多いので、複数登録しておくのが良いでしょう。

これからも世界中で取引所が増えていくと思われますので、適宜追記していきたいと思います。


【この記事で紹介したサイト】

公式サイト : BINANCE

公式サイト : KuCoin

公式サイト : QUOINEX

公式サイト : Bibox

公式サイト :COSS.io

公式サイト : Huobi.pro

公式サイト : Zaif

公式サイト : CoinEx

公式サイト : EXMO

▼▼オモシロかったらシェアしてね!▼▼




ビットポイント BITPoint

本田啓介のCMで話題沸騰!
ビットコインをはじめて買うならCMで話題の『BITPoint』

今なら口座開設+入金で3,000円プレゼント中!

『BITPoint/ビットポイント 』なら0.0001BTC(約100円)から、スマホアプリで簡単にビットコインが買える!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 

SPONSORED LINK

仮想通貨専門ニュースアプリ GMOコイン