仮想通貨NEM/XEM購入は取引所Zaif一択!な3つのワケ

NEM購入ならZaif一択!

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

 

今、世界中で話題の仮想通貨NEM(XEM)。

「どうやったらNEMが買えるの?」

「どうせだったらお得にNEMを買いたい」

このような疑問を解消するために、この記事はまとめました。

 

初めて仮想通貨を購入する人でもわかりやすいように構成しています。

もしわからない点がありましたら、コメントでお気軽にお問い合わせください。

仮想通貨NEM(XEM)のオススメ購入方法はZaif

取引所Zaif

仮想通貨NEM(単位:XEM)とは、新しい経済圏の創出を目標につくられたプロジェクト、及びその通貨名です。

NEMはプルーフオブインポータンツ(Proof of Importance=POI)という仕組みで動いています。

NEMの特徴としてよくあげられる『ハーベスト』とは、仮想通貨のNEMを10,000XEM以上持っていて、かつNano Walletに入れていると勝手にNEMがもらえる!というやつです。

NEM/XEMを買ってハーベストしよう!設定方法まとめ

 

国内で仮想通貨NEM/XEMを購入できる取引所はZaif(ザイフ)コインチェックの2つになります。(2017年8月現在)

その中でも私のオススメの取引所はZaifで、3つの理由があります。

  1. 手数料が安い
  2. スマホで指値注文ができる
  3. 積立投資ができる

それぞれ詳細に解説していきます。

1.手数料が安い

取引所Zaifをオススメする一番はこれです。

だって、できるならお得にNEM買いたいじゃないですか。

2つの取引所で手数料を比較してみます。

Zaifの手数料は0~0.1%です。

コインチェックだと高い時は手数料が5%以上になる場合があります。

例えば10万円で単価20円のNEM(XEM)を購入する場合、

  • Zaifだと4,995XEM買える(手数料0.1%)
  • コインチェックだと4,750XEM買える(手数料5%)

同じ値段なのに「245XEM」も差がついています。

もし100万円分の購入となると、これの10倍の差になりますね。

パーセントで見ると小さい差ですが、意外と侮れませんよね。

2.スマホで指値注文ができる

指値注文とは「買いたい価格/売りたい価格」を指定して取引する方法です

メリットは今よりも安い値段で指値注文を入れておくことで、注文成立すれば割安で購入できます。

zaif スマホアプリ

Zaifのスマホアプリで見たNEMの価格チャートです。

簡単に指値注文のやり方を説明すると

zaif 価格チャート

こんな感じで買い注文(緑色)と、売り注文(赤色)が並んでいて、それがマッチングしたら取引成立という感じです。

現在は20.21円くらいで取引されていますね。

注文方法は下の画像の通り「買いたいNEM価格」と「買いたい数量」を入力すれば注文されます。

Zaif 取引方法

例えば20円前後で取引されている場合、NEMを安く仕入れたいなら19円に指値を入れておけば、時間が経てば安く購入できるかもしれません。

(そのまま値上がりを続けたら注文成立しない場合もあるのでご注意を)

3.積立投資ができる

zaifコイン積立投資

Zaifはコイン積立がサービスとして利用できます。

コイン積立のメリットは「トレードせずに仮想通貨が購入できるので楽」「ドルコスト平均法でローリスクな投資」です。

「ドル・コスト平均法」とは、毎月一定額だけ購入することで安定的な投資が可能になるという投資手法です。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方

取引所Zaifコイン積立ページより

NEMをはじめとして仮想通貨は短い間でかなり大きい価格変動を起こすので、ドルコスト平均法はかなり有効だと思います。

下の画像はNEMの一週間のチャートですが、25円から34円と30%以上の大きな値動きがあります。

NEM Zaif 一ヶ月チャート

 

下のNEMの三ヶ月チャートになると12円から36円という約70%もの大きな値動きが見れます。

NEM Zaif 三ヶ月チャート

これだけ値動きが大きいとなると儲けるチャンスもありますが、同じように損する可能性も高いハイリスクハイリターンの相場となっています。

そして、トレードやり始めて思うんですが、こんなに相場に値動きがあるとチャートを見るだけで価格変動がすごいので精神的に消耗するんですよね。(これが意外と侮れない)

コイン積立の場合は、相場を見なくても勝手に購入されるので手間がかからず、ドルコスト平均法で積み立てることでローリスクな投資ができます。

私は普段のトレードとは別に、コイン積立で毎月3,000円ずつNEMを積み立てています。

毎月27日に手数料を合わせた3,105円が口座から引き落とされて、自動的にNEM(XEM)が購入されます。

1,000円と少額から積立できるので、普段あまりトレードしない長期保有派の自分にはピッタリのサービスです。

購入できるコインもNEM/XEM、ビットコイン/BTC、モナコイン/MONAの3つから選べます。

まとめ

NEMの購入はどこがお得なの?
ポイン
国内ならZaif(ザイフ)一択だよ!

以上3つが取引所ZaifでNEM(XEM)購入をオススメする理由です。

私もNEMの購入は基本的に取引所Zaifを使っています。(日本にある取引所なので応援の意味も込めて)

指値取引も慣れないうちは難しく感じるかもですが、慣れたら安く買えるチャンスがあったりと面白いので、ぜひチャレンジしてみてください!

ZaifでNEM(XEM)を購入したら、自分で秘密鍵を管理できるウォレットのNano Walletに移動させましょう。

10,000XEM以上持っていると、勝手にNEMが増える(かもしれない)ハーベストができますので、ぜひ設定しましょう!

 

NEMの様々な取引所の価格や、ハーベスト履歴の確認は『XEMBOOK』が楽チンです。

NEMホルダーは「XEMBOOK」で快適なハーベストライフを!

最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」は、NEMのパブリックブロックチェーンネットワークを活用する、と書かれていますので要チェックです!

COMSA発表!ICOで資金調達が身近に!?問題点も


公式サイト : 仮想通貨取引所Zaif

公式サイト : 仮想通貨取引所コインチェック

The following two tabs change content below.
ポイン
仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』です。職業はハイパーニート。リップル(XRP)とネム(XEM)が好き。 9/12、9/26発売の週刊SPA!にて2号連続でインタビューが掲載されました。

SPONSORED LINK







2 件のコメント

  • zaifはもっと注目されてもいいと思うんだけどな
    なぜかcoincheckが大人気

    ユーザーに優しく(手数料安い)、ひねりが効いてて(pepeなんかのcp豊富)、痒いところに手が届く(チップ機能なんか)、その上実用的(プライベートチェーンを活用したビジネス展開)はzaifだけかと

    • コインチェックは仮想通貨投資の入り口としては、自分もやっぱりオススメしてしまいますね。

      PEPEも最初見たときは興味湧きませんでしたが、慣れてくると色々とエッジが効いてて面白いですよね!
      最初のZaif登録のモチベーションは私もチップでした(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です