ステラ取引所比較!仮想通貨XLMはここで買えランキング2019年12月最新版

コインチェック
Steller ステラ 取引所ランキング XLM ルーメン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

この記事では、ベストセラー本『ポインの仮想通貨1年生の教科書』の著者である僕ポインが、Stellerをおトクに買うことができるオススメの取引所をランキング形式でまとめています。

仮想通貨の中でもかなりの知名度を誇り、最近ますます注目を浴びている仮想通貨Steller(ステラ/XLM)。

Stellerは2019年11月にコインチェックに上場し、ついに国内取引所で購入できるように!!!上場に8円だった価格は、一時14円近くまで高騰しました!!!

国内で唯一ステラを購入できるコインチェックは、スマホアプリが日本一使いやすく、マネックスグループ傘下になりセキュリティも向上しているのでオススメです。

公式サイトはこちらから

コインチェック

Steller(ステラ/XLM)取引所ランキング

Steller ステラ XLM ルーメン 仮想通貨Steller(ステラ)は、国際送金や決済に使用されることを目的に作られました。Steller(ステラ)はプラットフォーム名で、通貨単位がXLMです。

Stellerの創業者であるジェドマケーレブ氏は、過去にリップル(XRP)の開発に関わった経験を持っています。リップル開発者が関わっているだけあって、リップルとStellerと共通点も多くも見受けられます。

例えば、ビットコインはマイニングによってコインが新規発行されますが、Stellerとリップルは初めから多く市場に流通していて送金に利用される度に手数料がバーン(焼却)されなくなっていきます。

異なる点としてはコインの初期配布が挙げられます。リップルは運営チームが半分以上を所有しているのですが、Steller運営元のSteller財団は全体の4~5%程しか所有していません。

Stellerは2019年には時価総額9位になるなど注目度が高く、まだ日本の取引所で取り扱いが始まったばかりなので、今後のポテンシャルが高いコインです。

本記事では、僕が実際にステラ購入に使っていたり、2019年に盛り上がるであろう取引所をランキング形式で紹介してみたいと思います。

第1位 Coincheck(コインチェック)

取引所コインチェク

Coincheck(コインチェック)は、上場企業であるマネックスグループ株式会社の完全子会社の取引所です。

2018年不正流出事件がおきていますが、マネックス証券などを持つマネックスグループの傘下に入りセキュリティ体制を強化した結果、仮想通貨交換業者に登録されてしっかりと再建されています。

僕ポインも一番最初に登録した取引所であり、初心者にも使いやすいスマホアプリもありオススメです。新規登録を受け付けている国内取引所で、唯一NEMの現物(実際のコイン)が購入できる取引所でもあります。

メリット

  • 日本一豊富な11種類のコインの取り扱いがある
  • 販売所形式なので、ワンクリックで仮想通貨を取引できる
  • スマホアプリがありウィジェット機能が初心者にも使いやすい

デメリット

  • 取引所ではなく販売所なのでスプレッド手数料が比較的高め
  • 板取引がビットコインしかない

第2位 BINANCE/バイナンス

binance バイナンス

第1位は世界最大のアルトコイン取引所バイナンスです。

世界中の仮想通貨トレーダーがメインの取引所としており、Stellerを始めとして120種類以上のコインが買えるので僕もよく利用しています。バイナンスはマルタ証券取引所と提携するなど信用度が高く、海外取引所にも関わらずセキュリティレベルも高いと評判も高いです。

メリット

  • Stellerの出来高は大きくスプレッド手数料が格安
  • 板取引ができるので指値が使える
  • 取引手数料はかなり安い
  • Stellerの他にも120種類以上のコインを購入できる

デメリット

  • 日本円でStellerを購入することができない(ビットコイン等を日本の取引所で購入してバイナンスに送金しStellerを購入)
  • 海外の取引所なのでサポートメールは英語対応

第3位 BitMax/ビットマックス

bitmax ビットマックス 仮想通貨 取引所

第3位は、新興取引所のBitMaxです。まだ日本ではあまり知られていない新しい取引所ですが、『リバースマイニング』という取引手数料が独自トークンを使うことで還元される仕組みで仕組みで一時期脚光を浴びました。

その結果、世界取引所ランキングで取引量がダントツの1位に!手数料も0.04%とかなり安いですし、日本では取り扱いのないコインを購入することができます。

Stellerはレバレッジ取引10倍にも対応しており、今後はもっとユーザーが増えることが予想されるので、独自トークンであるBitMaxトークン(BTMX)も注目です。

メリット

  • 取引手数料が0.04%と激安
  • 独自トークンBTMXが購入できる
  • 日本国内では購入できない39のアルトコインが購入できる

デメリット

  • Steller取引量は多くない
  • 海外取引所なのでサポート・セキュリティが少し不安
  • 日本語に対応していない

Steller(ステラ/XLM)取引所まとめでした

この三つが、僕ポインがSteller購入に使っている取引所です。それぞれメリットやデメリットがあるので時と場合によって使い分けています

どれに登録しようか迷ったら、とりあえずコインチェックへの登録がオススメです。

僕が最初に登録した取引所であり、さらに上場企業のマネックス傘下になりセキュリティ体制も整って胸を張ってオススメできます。

公式サイトはこちらから

コインチェック

ステラが日本でも購入できるようになったということで、今後の盛り上がりにも期待ですね!

コインチェックは初心者にオススメ!

コインチェック coincheck 仮想通貨 取引所

マネックスグループ傘下になり新体制!
『コインチェック』なら500円からスマホアプリで
簡単にビットコインなど10種が買える!
 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン