ビットコインの増やし方|取引所レンディングで低リスクな資産運用

コインチェック
ビットコインの増やし方 取引所 レンディング 資産運用

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

ビットコインを確実に増やす方法ってあるのでしょうか…?

実は、ビットコインを低リスクで安全に増やすなら、仮想通貨を貸し出すレンディングが便利です!

この記事を読めば、仮想通貨のレンディングが可能な取引所についてもご紹介します。自分が持っている仮想通貨を貸してさらに増やしてみましょう。

取引所コインチェックなら、ビットコインに加えて持ってるリップルやネムを預けて、最大年利5%を受け取ることができます!

レンディングとは?

レンディング 仮想通貨

レンディングとは、自分が所有している仮想通貨を貸し出すことで利子が得られる方法の事です。「貸仮想通貨サービス」とも言います。

銀行がお金を貸すのと同じようなイメージです。

借りた人は利子を支払わなければならないので、そこから得られる利子を貸した側が得る仕組みとなっています。(取引所がレンディング利用者に対して利用料を支払ってくれます。)

トレードが苦手な方や他の運用方法を考えたい人にも便利なサービスです!

貸仮想通貨サービスで年利最大5%をゲット!

ビットコイン 最大年利 5%

銀行預金の年間利子はおよそ0.01%と言われています。

一方で、貸仮想通貨(レンディング)サービスでは年間最大5%と銀行に預けるよりも約500倍の成績を得られています。

また、レンディングの際には仲介所が存在するので、仮想通貨の持ち逃げ予防にもなります。くれぐれも人に仮想通貨を預けないよう気をつけてくださいね!

国内でも有名な取引所を介して行った方が安全です。

レンディングサービスの注意点

低リスク 注意点 レンディング

銀行と同じく、取引所が破綻した場合のリスクは存在します。なので、なるべく大手の取引所を選んで預けるようにしましょう。

海外取引所は規制リスクもあるので、国内取引所の方が安全です。

尚、レンディング中の仮想通貨は売買ができません。取引所によっては途中で解除することが可能ですが、その場合は手数料を支払う必要があります。

また、年利・価格共に変動は付きものです。

諸々のリスクを把握して、低リスクで運用していきましょう!

レンディングができる国内の取引所一覧

レンディング可能な国内取引所は現在、コインチェックとbitbank.ccの2つになります。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

コインチェックは、登録して『貸仮想通貨』というサービスを利用すると同時にレンディング用のアカウントが作成されます。

対応通貨はビットコイン、リップル、ネム、イーサリアムなど全11種類の通貨に対応しています。

コインチェックでは預ける期間を自分で選ぶことが出来ます。例えば、100万円相当の1BTCを年利5%で1年間レンディングした場合、5万円相当の0.05BTCが支払われる計算です。

銀行預金だと全く金利がつかない時代に、ただ持っているビットコインを預けるだけで5万円の資産運用が可能になっています。

コインチェック内に利用料計算シミュレーターがあるので活用してみてください。

bitbank.cc(ビットバンク)

ビットバンクCC bitbank.cc

bitbank.ccは、1年縛りのみですが仮想通貨をレンディングでき、年利5%のビットコインを受け取ることができます。

申し込みにはビットバンク口座が必要なので登録しておきましょう。リップルとモナコイン取引量は日本一でアプリも使いやすい取引所です。

2019年7月時点ではビットコインのみを受け付けています。今後、他の通貨のレンディングも受け入れる予定です。

ATOMもアプリを使って金利が貰える

ATOMのアプリケーションではレンディングではありませんが、デリゲート(委譲)と呼ばれる仕組みで年利をゲットできます。

ネットワークを支えてくれるバリデータ(代表者)に仮想通貨を託して報酬をゲットできます。

年利約10%前後と好成績です。取引所についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

▼ATOM取引所ランキング▼

atom cosmos 仮想通貨取引所ランキング

ATOM取引所比較!仮想通貨COSMOSはここで買えランキング2019年12月最新版

2019年6月1日

コインチェックは初心者にオススメ!

コインチェック coincheck 仮想通貨 取引所

マネックスグループ傘下になり新体制!
『コインチェック』なら1,000円からスマホアプリで
簡単にビットコインなど11種が買える!
 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン