DMM Bitcoinでアルトコインのレバレッジ取引!登録方法と魅力、注意点

億り人 ハイパーニートポインの仮想通貨1年目の教科書
DMM Bitcoinでアルトコインのレバレッジ取引! 登録方法と注意点 ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?

ポインです。

タレントでありモデルのローラさんを起用したCMで、2018年1月に話題となった仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」。

あのDMMグループの取引所ということで世間も注目していますね。

今回はこちらの取引所の特徴と、登録方法や取引までのやり方を説明していきます。

DMM Bitcoin/DMMビットコインとは

DMM Bitcoin DMMビットコイン

DMM Bitcoinとは、日本の大手IT企業のDMMグループから生まれた仮想通貨の取引所のことです。

元々、金融庁から仮想通貨交換業の認可を受けている「東京ビットコイン取引所」という名の取引所でしたが、2017年12月12日に社名変更、及び新ブランドとしてリリースされました。

DMM Bitcoinの取扱通貨

DMM Bitcoinの現在の取り扱い銘柄は全7種類です。

取扱通貨 DMM Bitcoin DMMビットコイン

参照:DMM Bitcoin公式サイト(https://bitcoin.dmm.com/)

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ネム(XEM)
  4. リップル(XRP)
  5. ライトコイン(LIC)
  6. イーサリアムクラシック(ETC)
  7. ビットコインキャッシュ(BCH)

現物取引はビットコイン・イーサリアムのみで、後のアルトコインについてはレバレッジ取引のみとなっています。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引手数料を除いたすべての手数料が無料

DMM Bitcoin_手数料 DMMビットコイン

参照:DMM Bitcoin公式サイト(https://bitcoin.dmm.com/)

DMM Bitcoinではレバレッジ手数料以外の「取引手数料」「口座開設手数料」「口座維持手数料」「出金手数料」「ロスカット手数料」がすべて無料です。

さすがDMMグループ…というような強気な施策に思えますが、ユーザーにとっては無料以上に嬉しいニュースは無いのではないでしょうか。

少なくとも国内の取引所では同等の待遇は今のところありません。

(レバレッジ取引のみ手数料が発生するのでご注意ください)

DMM Bitcoinならアルトコインのレバレッジ取引ができる

最大の魅力!アルトコインのレバレッジ取引

DMM Bitcoinの一番の特徴は、アルトコインでのレバレッジ取引ができる点です。

レバレッジ取引自体は他の取引所(ビットフライヤーやGMOコイン等)でもできるのですが、どちらもビットコインのみとなってます。

DMM Bitcoinは国内の取引所で初めてアルトコインでのレバレッジ取引が可能です。

そもそもレバレッジ取引とは

そもそもレバレッジ取引とは何のことでしょうか。

レバレッジ取引とは、少ない資金で大きな取引ができるように証拠金(預けたお金)に対して数倍もの金額で取引できるようにしている仕組みです。

レバレッジ DMM Bitcoin DMMビットコイン

参照:FX 外国為替証拠金取引 (lfx.jp/leverage.html)

例えば5倍のレバレッジ取引をする場合、100万円を証拠金に500万円ものお金を動かすことが可能となります。

10倍であれば1,000万円ですね。

振れ幅が大きくなるため、少ない軍資金でハイリターンを狙える取引方法です。

 

DMM Bitcoinのレバレッジ倍率は5倍まで可能です。

レバレッジ✕ショート取引(空売り)

DMM Bitcoinではショート取引(売り)と言って、仮に手元にコインがなくてもコインを「売る」ことができ、後日、市場から買い戻すということが可能です。

(買い戻すのは必須で、買い戻さなければ徐々に損をしていく仕組みになっています)

つまり、ショート取引(買うことからではなく売ることからスタートできる)のメリットは、下落相場でも利益を上げられるということ。

例えば先日起きたコインチェック事件のようなトラブルが起きて「これからすぐに仮想通貨が暴落する…!」というタイミングが掴めていれば、そのタイミングでショート取引を開始し、価格が安くなってから買い戻すことで、その差額が利益になります。

下の図はそのイメージです。

ショート・空売り DMM Bitcoin DMMビットコイン

参照:大和証券(http://www.daiwa.jp/products/fx/fx_store/)

仮想通貨は安く買っておいて、高値がついてから利確して利益を得ようとする人が大半ですが、上手な方はこのような暴落時にも利益を生み出しています。

気をつけてほしいのは、売り(ショート)で入った後に暴落ではなく暴騰すると、一気に損失を被ってしまう可能性があるので慎重に行った方がよいですが、この取引方法は知っておくべきでしょう。

DMM Bitcoinの注意点

現物はビットコインとイーサリアムのみ

すでに触れましたが、あくまで現物はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみ。

取引所から引き出すなら、最終的にはビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)に交換して引き出す必要があります。

その他のコインは、取引所から引き出せないので注意しておいてください。

レバレッジ取引はロスカットがある

ロスカットとは、仮想通貨取引の損失がある一定以上になった場合に強制的に決済される仕組みのことです。

大きな損失を出さないための保険のようなものですね。

先程もお伝えした通り、レバレッジ取引はハイリスクハイリターンであるためにこのような仕組みが設けられています。

DMM Bitcoinでは、ロスカットが行われる証拠金維持率が80%と損失を最小限に抑えられる設定になっていますので、比較的初心者の方でも安心して使えるます。

DMM Bitcoinの登録・入金・取引方法

DMM Bitcoinの登録方法

まずはじめに、DMM Bitcoinのトップページ中央「まずはメール登録!」をクリックし、口座開設手続きを進めます。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

口座開設手続きを進めると、登録用メールアドレスにURL(確認コード)が届きますので、そちらをクリックすれば仮登録が完了します。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

仮登録が終わり、DMM Bitcoinのページにアクセスしてみると「[未登録]こちらから本登録をおこなってください」と左上に表示されますので、そこから個人情報の登録、本人確認へと進みます。

本人確認のはがきは通常5日ほどで届く方が多いようですが、私はコインチェック事件の影響が出たのか少し間が空きました。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

本人確認のはがきに記載されている確認コードをサイト内に入力すると、全ての登録が終わりです。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

次は日本円を入金して、取引開始です。

DMM Bitcoinの日本円入金方法

では、DMM Bitcoin内に日本円を入金していきましょう。

 

メニューの左下「①入金・入庫」をクリックすると、その下に「②日本円入金(クイック入金)」が表示されますので、そちらをクリックしてください。

すると、右エリアに銀行名・入金額を入力する項目(③)が出て来るので、自分が利用している銀行を入力していきましょう。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

今回は、手数料が安くて定番の住信SBIネット銀行から、5,000円のみ入金したいと思います。

銀行名・入金額を入力し、下部にある「金融機関にログインする」をクリックしてください。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

すると、私が選択していた住信SBIネット銀行のログインページが表示されましたのでこちらのページからログインします。

すると住信SBIのサイトから指示が出ますので、その指示にしたがって入金を進めます。

 

DMM Bitcoin DMMビットコイン 住信SBIネット銀行

 

入金が終わったので、DMM Bitcoinのマイページを確認してみましょう。

ウォレット口座資産に5,000円が正しく入金されていることが確認できます。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

では、実際に取引をしてみましょう。

 

DMM Bitcoinの取引方法

DMM Bitcoin内で取引を行うためには、ウォレット口座からトレード口座へ資金を振替える必要があります

最初、私ポインはこの工程を無視してしまって、あれ?取引できないぞ…?と壁にぶつかっていました。

 

サイト内のメニュー「口座振替」をクリックすると、ウォレットからトレードへ振替えるための項目が出てきます。

今回はウォレット口座内にある日本円5,000円(JPY)をトレード口座へ振替えたいため、下図のように入力していき、下部の「確認する」をクリックし、すると確認画面に遷移するため振替を実行します。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

正しく振替ができていれば、元のウォレット口座資産が減っているはずですので確認してみてください。

私の場合は5,000円全額を振替えたため0円になっています。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

これでついにトレードができる準備が整いました。

DMM Bitcoinはスマホアプリが非常に優秀なので、今回の取引はアプリで行いたいと思います。

 

まずは、アプリでもウォレット口座からトレード口座へ振替えたことが正しく反映されていることを確認してください。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

 

あとは実際の取引ですが、今回は一例として日本円(JPY)で0.01イーサリアム(ETH)を購入してみたいと思います。

色々と機能はありますが、実際にトレードする際のアプリ画面は「現物 即時(ストリーミング)注文」から行います。

今回はイーサリアム(ETH)を日本円(JPY)で買うため、下図のような流れになります。

DMM Bitcoin DMMビットコイン

アプリの左下「①トレード」をタップし、トレード画面に入った後に「②Ask/買」をタップすると、「現物 即時(ストリーミング)注文」に画面が遷移します。

・売買……………「売る」のか「買う」のかを選べます
・注文数量………買いたい(売りたい)通貨をどれほど注文するのかを決めます
・スリッページ…注文価格から少し幅を持たせます

※スリッページとは、注文が成立する時に注文時の表示価格(逆指値注文の場合は、注文価格)と実際の約定価格との差額をいいます。スリッページを設けることで注文が成立しやすくなります。

上記項目を設定して「注文」をクリックすると日本円(JPY)でイーサリアム(ETH)の購入が完了です。

無事購入できた場合は、トレード画面に反映されますので確認してみてください。

DMM Bitcoinまとめ

DMM Bitcoinではレバレッジ取引を除いた全ての手数料が無料ですので、初心者の方にもオススメできる取引所です。

また、アルトコインのレバレッジ取引ができる点もかなり大きなポイントですので、こちらは手数料がかかりますが仮想通貨取引に少し慣れてきた初中級者以上の方は試してみると良いかもしれません。

取引所への入金には、手数料無料の住信SBIネット銀行が土日も振込可能なので、合わせて登録をオススメします。


【この記事で紹介したサイト】

公式サイト : DMM Bitcoin

公式サイト : 住信SBIネット銀行

The following two tabs change content below.
ポイン
ハイパーニート『ポイン』です。リップルとネムが好き。2018/6/2に著書『億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書』を発売。主なメディア出演は週刊SPA!、爆笑問題のTBSラジオなど。

▼▼オモシロかったらシェアしてね!▼▼




DMM Bitcoin

テレビCMで話題沸騰!
ビットコインをはじめて買うならCMで話題の『DMM Bitcoin』

今なら口座開設だけで1,000円プレゼント中!

『DMM Bitcoin』なら0.001BTC(約1,200円)から、スマホアプリで簡単にビットコインが買える!

取扱コインも、現物取引は3通貨ペア、レバレッジ取引は14通貨ペアと種類が豊富です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 

SPONSORED LINK

仮想通貨専門ニュースアプリ QUOINEX