リップル取引所比較!XRPはここで買えランキングまとめ2019年8月最新版

コインチェック
リップル 取引所ランキング xrp ripple ポイン

仮想通貨ハマって(中毒って)ますか?ポインです。

この記事では、ベストセラー本『ポインの仮想通貨1年生の教科書』の著者である僕ポインが、初心者の方がライトコインを買うときにオススメの取引所をランキング形式でまとめています。

3つの取引所についてメリット・デメリットを解説しながら紹介していきますが、現在最もおすすめ取引所はコインチェックです。

上場企業のマネックスグループで、スマホアプリも使いやすく、初心者でも安心安全に取引ができます。

公式サイトはこちらから

コインチェック

ポイン的リップル(XRP)取引所ランキング

リップル ripple

私ポインは、仮想通貨の中でリップル(XRP)を一番多く持っています。

2017年1月に仮想通貨への投資をはじめたときも、一番最初に購入したのはリップル(XRP)でした。その当時は1XRPあたり「0.6円」だった価格も、2017年には最大で400円ほどに。(なんと1年で660倍にも)。

現在は値段が下がってしまいましたが、僕はこれを買い増しチャンスだと考えています。実際に月々少しずつ、リップルの買い増しを続けています。

そこで、私が実際に使っている取引所をランキング形式で紹介してみたいと思います。

リップル購入のコツ!できるだけ販売所じゃなく「取引所」で買おう!

大前提として、リップルは販売所ではなく取引所で購入しましょう。

販売所はスプレッド手数料で数パーセントかかってしまうことが多く、数千万単位でよほど多く購入するのでなければ損をしてしまうことが多いです。

取引所は指値が使える上にスプレッド手数料(売りと買いの差)も格安なので、基本的にはこちらを推奨しています。

販売所と取引所の違いは『モナコイン暴落に学ぶ、仮想通貨は手数料が安い『取引所』で買え!』をご覧ください。

第1位 Coincheck(コインチェック)

取引所コインチェク

Coincheck(コインチェック)は、上場企業であるマネックスグループ株式会社の完全子会社の取引所です。

2018年不正流出事件がおきていますが、マネックス証券などを持つマネックスグループの傘下に入りセキュリティ体制を強化した結果、仮想通貨交換業者に登録されてしっかりと再建されています。

僕ポインも一番最初に登録した取引所であり、初心者にも使いやすいスマホアプリもありオススメです。新規登録を受け付けている国内取引所で、唯一NEMの現物(実際のコイン)が購入できる取引所でもあります。

メリット

  • 9種類のコインの取り扱いがある
  • 販売所形式なので、ワンクリックで仮想通貨を取引できる
  • スマホアプリがありウィジェット機能が初心者にも使いやすい

デメリット

  • 取引所ではなく販売所なのでスプレッド手数料が比較的高め
  • 板取引がビットコインしかない

第2位:GMOコイン

GMOコイン

第2位は、大手ITのGMOグループ傘下の取引所であるGMOコインです。

指値が使える現物取引、ワンクリックで取引ができる販売所、レバレッジ取引が可能な仮想通貨FXの3つに、スマホアプリで気軽にアクセスできるのが魅力の取引所です。

登録方法は『スマホでビットコインFXデビューなら【GMOコイン】メリット・デメリットを解説』で解説しています。

メリット

  • 販売所なのでワンクリックでリップルが購入できる
  • 日本円でリップルを購入することができる
  • 大手ITのGMOグループなのでセキュリティは高いと評判
  • リップルを含む、アルトコインのレバレッジ取引ができる

デメリット

  • 販売所形式のためスプレッド手数料が比較的高い
  • 指値を入れることができない

第3位 : DMM Bitcoin

dmmbitcoin DMMビットコイン

DMM Bitcoinは2018年1月にできたIT大手のDMMグループが運営する取引所です。

リップルのレバレッジ取引ができ、日本円かビットコインかイーサリアムを入金してトレードすることができます。

今なら口座開設するだけ1,000円プレゼントキャンペーンも行なっていて、登録するだけでおトクな取引所となっています。

メリット

  • 販売所形式なので、ワンクリックでリップルが取引できる
  • スマホアプリがあり初心者にも使いやすい
  • アルトコインも含めた7種類の通貨のレバレッジ取引ができる
  • セキュリティの評判が高い

デメリット

  • リップル(XRP)がレバレッジ取引のみで現物が購入できない出金はビットコインかイーサリアム)
  • 取引所ではなく販売所なのでスプレッド手数料が比較的高め

DMM Bitcoinのスマホアプリのダウンロードはこちらをクリック(iOS,android共通)

登録方法について『DMM Bitcoinでアルトコインのレバレッジ取引!登録方法と魅力、注意点』をご覧ください。

リップル(XRP)取引所まとめでした

この三つが、私ポインがリップルの購入に使っている取引所です。それぞれメリットやデメリットがあるので時と場合によって使い分けています。

どれに登録しようか迷ったら、とりあえずコインチェックへの登録がオススメです。

上場企業のマネックス傘下になりセキュリティ体制も整い、スマホアプリも。

公式サイトはこちらから

コインチェック

私ポイン的のオススメ保管方法は、取引所置きっ放しではなく、自分のウォレットでリップルを保管することです。

Ledger Nano S ハードウェアウォレット

私が愛用しているのは、Ledger Nano Sというハードウェアウォレットです。

私は今後もリップルが暴落するたびに買い増していきたいと思います!

コインチェックは初心者にオススメ!

コインチェック coincheck 仮想通貨 取引所

マネックスグループ傘下になり新体制!
『コインチェック』なら500円からスマホアプリで
簡単にビットコインなど10種が買える!
 

SPONSORED LINK

コイン相場 GMOコイン